LINE公式アカウントのリッチメニュー作成代行

こんなお悩み、ありませんか?
 リッチメニューを作りたいけど、専属のデザイナーがいない。
 LINE公式アカウントを作ったものの、導線ができていない。
どんな項目をメニューにしたらいいのかわからない。

リッチメニューとは、LINE公式アカウントのトークルームの下に設置できるバナー(画像)メニューのことです。

なぜリッチメニューを設置した方がいいの?

一番の目的は、ユーザーがほしい情報をすぐ得られるようにし、次のアクションに繋げることです。そのために、LINE公式アカウントがユーザーにとって使いやすいことが求められます。

たとえばLINE公式アカウントに登録したユーザーの元へメッセージを一斉配信したとします。

リッチメッセージやカードタイプメッセージ等もLINE公式アカウントからの申込を増やす施策ではありますが、友達登録してくれているユーザーの自社商品への関心度は様々です。

90%買うつもりで友だち登録している人もいれば、20%くらい興味はあるけれどまだ様子見という人もいます。

LINE公式アカウントを使うまた別の目的に、「忘れられないようにすること」があります。

現代は商品・サービスの数が多すぎて溢れかえっています。消費者はその膨大な量の商品・サービスの中から選ばなければいけません。

記憶に残らない商品・サービスは選ばれません

LINE公式アカウントで定期的にコミュニケーションを取ることで、ユーザーに自社商品について思い出してもらい、興味関心を強め、購入意欲を高める役割が見込めます。

そのためにメッセージ配信をしますが、そこでいくつも一度にメッセージを送るとユーザーに「うざい」と思われ、ブロックされてしまう確率が高くなります。

そんな時、メッセージを開いた時にリッチメニューが目に入れば、ユーザーにチェックしてもらいたいページを見てもらいやすくなったり、ユーザーに起こしてもらいたいアクションを起こしてもらいやすくなります

メッセージ内にURLを載せることもできますが、ユーザーが求めている情報がそこにないと、ユーザーはわざわざ自分で情報を探さなければいけません。

でも、リッチメニューでユーザーが知りたいであろう項目をメニューにしておくことで、ユーザーにとってLINE公式アカウントが使いやすいツールとなります

 

思わずタップしたくなる
オーダーメイドのリッチメニューをお作りします。

ヒアリングにより
目的に合った項目
色合い
全体のバランス
を考慮したデザインでお作り致します。

特に女性がターゲットの商品(サービス)を扱っている場合は、女性が「なんか良い」と思う感覚は女性の方がわかるので、女性デザイナーに依頼することをおすすめします。

料金

【デザインのみ】
11,000円(税込)
ヒアリングを基に、ご希望のメニュー項目とデザインイメージを確認し、オーダーメイドのリッチメニューを作成致します。
※オリジナルイラストをご要望の場合、別途。このページで使われているようなイラストでしたら費用内で作成できます。

【デザイン+リンク先ページアドバイス】
33,000円(税込)
デザインに加え、各メニュー項目が適しているのか、リンク先ページの内容はわかりやすいか等のアドバイスを致します。

制作の流れ

①下のボタンのLINE公式アカウントまたはお問い合わせフォームからリッチメニュー作成希望の旨を連絡

②諸々の確認事項を確認。本申込の場合はPaypal決済URLをお送りします

③作成・確認・修正(※ヒアリングやその他のやり取りはLINE公式アカウントまたはメールにて行います)

④最終修正完了後、PNGまたはJPG形式にて納品

まずはお気軽にお問い合わせください。

友だち追加

個人LINEを登録したくない方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

LINE公式アカウントで決まった作業を自動化できるって知ってますか?

LINE公式アカウントでコピペで送っている内容はありませんか?

例えば、来月の空き状況を聞かれた時、Aさんに聞かれてもBさんに聞かれても問い合わせ時期が同じなら送る空き状況はほぼ同じなので「来月の空き状況は、〇〇〇です。」という内容をコピペして送りますよね。

これを、コピペもせずにお問い合わせがあった時点で自動返信できる設定もあります。

その他にもメニューに関する問い合わせやアクセス案内等も自働化でき、人が対応した方がいいことだけ人の手で対応するというやり方が可能です。

\サンプルアカウント作りました!/

LINE公式アカウントの導入を検討されている方向けのサンプルアカウントを作成しました。

導入前は、LINE公式アカウントは主にメッセージやクーポンを送るだけなイメージがありませんか?

うまく使えば、予約案内、メニュー案内、アクセス案内等がLINE公式アカウントでできます。

しかも自働化すれば作業時間の短縮にもなり、非常に便利です。

導入前に、お客様が自分のアカウントを使うとしたらどんな感じで使えるのかをご自身で操作確認していただけるものがサンプルアカウントとなります。

ご興味のある方は下の友達追加ボタンからConnect.のLINE公式アカウントへご登録していただき(無料です)、表示されるメニュー左上の「サンプルアカウント」の項目をタップして進めてみてください。

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました